BIKE the Way - 癒し系MTB乗りの日記 -

趣味の自転車に纏わるモノやコトについて紹介しています。

【 IRC BRILLO/ブリロ 26×2.0】MTB 街乗り用タイヤ 交換してみた。

親戚から頼まれてたMTBのタイヤ交換してみました。

 

今回購入したのは、【 IRC BRILLO/ブリロ 26×2.0】と言うタイヤです。

なんでかと言うと、バイクは SPECIALIZED BIG HIT 2003モデルなんですが、

このバイク本来は当時流行のフリーライドバイクの入門使用で、前後140mmストロークのガチな落ち系激重仕様なんです。

f:id:holeshot:20190210000105j:plain

オーナーは年配の男性で、親戚から譲り受けてご近所ポタリング仕様で使われてるんですが、今まで購入時に装着されていた、ダウンヒル仕様の激重タイヤ&激重チューブを、もうちょっと軽くならないかとのご要望でした。

通常だとスリックタイヤにすれば走行も重量も軽くなるのですが、このバイク20kg近くありましてその重さと見た目も細すぎるのはMTBらしさが損なわれること、リムも幅広だし、ある程度太い方が安定性も良いのでバランスの良いタイヤを探していました。

私自身が乗るのなら、KENDAのK-RADやTIOGAのFS100等のBMXライクなものも考えたのですが、耐パンク性と転がりのバランス、河川敷等の多少のダートでのグリップも考え、 IRC BRILLO/ブリロ 26×2.0に決定しました。

お値段も送料込みで3000円前後と比較的お手頃です。

今回は、同時にチューブ交換、リムテープも丈夫なモノに交換したので、空気圧さえ管理してれば釘などの貫通パンク以外は大丈夫なはず。

f:id:holeshot:20190210000434j:plain

 

f:id:holeshot:20190210000537j:plain

MTBらしい雰囲気は損なわずいい感じになりましたよ。(^-^)

 

街乗りメインなので空気圧4気圧位で軽く試乗してみましたが、ブロックタイヤにもかかわらず、滑らかにスルーっと転がりますし、乗り心地もソフトで気持ち良いです。

これは、ブロックを手でつまんでも分かる位コンパウンドが柔らかめなのと、ブロックパターンのセンター部分が連続してライン上なのでゴツゴツ感がなく軽い走行感になっているのだと思います。

今回はフルサスに使用していますが、ハードテイルのほうがより恩恵を受けることができると思います。

ちょっとマイナーなタイヤかもしれませんがなかなか良いタイヤだと思いますよ。

街乗りMTBのタイヤ交換の際には、ダートも走れるタイヤ選択肢の一つに入れて頂いても良いかと思います。